このページを編集する

福島県須賀川市・郡山市で着物・振袖のお手伝い。前結び着付け教室も充実の着物専門店おしゃれ劇場です。

 2019年9月  

SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930

おしゃれ劇場スタッフブログ

早とちり禁物! ~スレについて~
2019年09月27日

福島県須賀川市にある着物専門店  「おしゃれ劇場」

 

須賀川市は、西川(山寺町)を中心に、森宿、大町、西ノ内町、岡東町、あおば町、季の郷、向陽町、長沼、朝日田、西袋、妙見、和田、仁井田、小塩江、下宿、大袋町、前田川

近隣の市町村ですと、鏡石町、玉川村、矢吹町、天栄村、郡山市、石川町、白河市、、、

遠方の市町村からは福島市、二本松市、会津、いわきなど。

県内各地からお越しいただいております。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは、おしゃれ劇場の遠藤です。

 

9月も後半になりだいぶ涼しくなりましたが皆様いかがお過ごしですか?9月上旬は朝もまだ暑くて夏の気分でしたがすっかり涼しくなりましたよね!

  

20度を下回ったりもして過ごしやすい気温にはなりましたよね~

でもいきなりまた暑くなるなんてことも無いとは言えないので体調管理気をつけていきましょうね! この時期って着る服だったり困りませんか?

長袖だとまだ暑いとか半袖ではもう肌寒いでしょとか微妙に難しい季節だったりしますよね。

そこまでの暑さでもないそこまでの寒さでもないし何着たらいいやら。

 

十分体調管理気をつけて、旬の物いっぱい食べて過ごしましょう!

 

毎回長い長い前置き失礼します( ´  ` )

 

今回もお手入れ研修で学んだことをご紹介したいと思います。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

黒留袖や紋付をお手入れに出されたことのあるお客様はもしかしたら見たことある方いらっしゃるかもです、、、、

 

 

背中部分や帯下部分に生地の表面が白くなってるように見えた事などありませんか?なんか白い粉を薄く付けたみたいな。

 

 

なんの汚れ???思う方もいらっしゃるかもしれません。

勿論汚れの場合もある

 

 

 

実はそれ「スレ」の可能性も有るんです。

 

 

スレ・・・湿った時に強く擦られて起きる毛羽立ち。

             繊維が切れている状態、フィブリルがはがれている

 

特に汗をかく部分(両胸、背中、帯下、腰周り)に起こりやすいのです( ´  ` )

 

 

 

スレが起こってしまった場合のお手入れの方法としては毛羽立ちを寝かせて地色補正で一時的に目立たなくする方法になります。

(あくまで一時的。着用状態によっては再びスレた状態に戻ってしまうこともあります)

 

★地色補正・・・変色した部分を染料や顔料を使って、周りの色味に合わせて加工すること!

 

 

 

  なお、地色によって加工の料金が変わるのです(濃い地程目立ってしまう)

 

 

  生地が強く擦られてしまい、潰れているような酷い状態だとスレ直し困難になります。目立たない部分などあえて直さないこともあります(例:帯下)

 

 

スレはお手入れの中でもとても扱いが大変なので、要注意なのです。

 上記で紹介した様にあくまで一時的なものなので、、、、癖がついてしまうこともあるので、大前提としてスレを起こさないように心掛けましょう、、、、

 

 

  何よりも予防が大事ということになりますね。とりあえず、とりあえず湿ったら擦らない。とりあえず湿ったら擦らない。大事なので2回言いました(  ' '  )

 

 

 なにかをこぼしてとっさに擦ってしまいそうなんですけれど抑えて下さいね・・・!(特に私はやりそう)

 

自分にもちゃんと言い聞かせ気をつけます←

 

 

今回はお手入れでも厄介な「スレ」についてご紹介しました。今まで紹介した中でもだいぶ強めな相手でしたので、大事な所はより強調させて頂きました。

 

とりあえず湿ったら擦らないことを肝に銘じて?いきましょう!!

 

 

 

次回の更新は9月の最終日予定です!

 

あっという間に9月終わってしまう、、、悲しい、、、、

 

夕方になるとだいぶ涼しくなってきましたので皆様お体にお気をつけて!

それではまた次の更新で!( 'ω')ノ