このページを編集する

福島県須賀川市・郡山市で着物・振袖のお手伝い。前結び着付け教室も充実の着物専門店おしゃれ劇場です。

 2019年11月  

SunMonTueWedThuFriSat
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

おしゃれ劇場スタッフブログ

~工芸修正について~
2019年11月12日

福島県須賀川市にある着物専門店  「おしゃれ劇場」

 

須賀川市は、西川(山寺町)を中心に、森宿、大町、西ノ内町、岡東町、あおば町、季の郷、向陽町、長沼、朝日田、西袋、妙見、和田、仁井田、小塩江、下宿、大袋町、前田川

近隣の市町村ですと、鏡石町、玉川村、矢吹町、天栄村、郡山市、石川町、白河市、、、

遠方の市町村からは福島市、二本松市、会津、いわきなど。

県内各地からお越しいただいております。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんばんは、おしゃれ劇場の遠藤です。

先週の更新では被災品のお預かりについてお伝えさせて頂きました。引き続きお預かり、被災品のご相談受け付けておりますのでお気軽にお持ち込み下さい。

 

11月になってからグッと寒くなってきて朝もかなり冷えてきましたね。皆様いかがお過ごしですか?私は暑さよりは寒さの方がまだ耐えられるというか汗っかきの私にはまだ優しい季節です。

夏に着物を着るのは暑く感じますが、寒い時期に着るお着物は丁度良いですよね、とっても暖かい( ´  ` )

保温効果()というか寒さ対策には抜群です←

 

寒さにめっぽう弱いという方にはお着物着られたら冬乗り切れるのではないでしょうか?笑

 

実際本当に温かいので冬のオシャレで楽しむのも絶対アリだと思います。帯締めや帯揚げの色を遊ぶだけで季節感を十分楽しめると思うので  ご興味のある方是非お店にお気軽にお越しください←

 

前置きが相変わらず長い

 

今回は工芸修正(加工)についてお伝えしたいと思います。

一般的に工芸とは、実用品に芸術的な意匠を施し、機能性と美術的な美しさを融合させた工作物のことをいいます。多くは、緻密な手作業によって製作される手工業品であくまでも実用性を重視しており、鑑賞目的の芸術作品とは異なる。ただし両者の境界は曖昧であり、人によって解釈は異なります

 

きものや帯の場合の工芸修正とは、

きものにシミができてしまったのにシミをクリーニングでは落とせない!

汚れを見えないように、その部分に

柄を足す

金箔をかける

 

などすることを工芸修正といいます。

 

 

きものブレインさんで実際この工芸修正を間近で見させて頂きましたが、工芸修正というかもはや芸術というか。

 

その工芸修正の作業を見せてくれた方は以前は着物の柄の絵を描いていた方でとても絵がお上手で。とても芸術的でとても感動しました。それを皆様にも共有したいと思います!

 

まず工芸修正とは色々方法はありまして。

箔直し

色掛け、地色補正

柄足し

などなど 比較的代表的な物を上げさせて頂きました。

今回は箔直しについてご紹介します。

 

箔が剥がれた部分を箔を置いて直す、落とせない部分を箔で覆い隠すようにし見えないようにする(箔修正) 
76353ECA-7A14-47AC-B62B-7C1B6E9C537D.jpeg

↑箔を吹き付ける部分以外をフィルムでマスキング。細かい柄のように吹き付ける場合フィルム部分を切り抜いたりも。

 

 

 

 12F90ECB-C07C-42CA-9406-045B6ECA9989.jpeg

↑エアブラシで金箔を吹き付ける様子

着物の色柄と合わせ修復・補正します。

物によって、柄足しや色掛けなど組み合わせたりすることも。

 

 

 

工芸修正は時間と手間がかかります。基本的に料金はお見積もりになりますので、それを念頭に置いて検討してみると良いかもしれません。

 

以前紹介した黄変などは特に酷いとお手入れ出来ない場合もあります。

黄変の記事の方も参考にしてください。


詳しくはこちら

今回ご紹介したような工芸修正あれば是非当店にお持ち頂ければ幸いです。ちょっとしたご相談でも構いませんので、お気軽にお越しください(^-^)

 

 

 

 

そしてちょっとした告知にはなりますが来月の12月にはきものクリニックの日があります。

 

127()1210()4日間開催します。

 

お着物、帯どれでも13900円でお預かり致します。普段よりもかなりお手頃価格

 

是非是非この機会にお持ち下さればと思います٩( 'ω' )و

 

 

ではではまた次回の更新にて('ω')