このページを編集する

福島県須賀川市・郡山市で着物・振袖のお手伝い。前結び着付け教室も充実の着物専門店おしゃれ劇場です。

 2019年8月  

SunMonTueWedThuFriSat
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

おしゃれ劇場スタッフブログ

夏のお着物のお手入れ~おさらい~
2019年08月31日

 

福島県須賀川市にある着物専門店  「おしゃれ劇場」

 

須賀川市は、西川(山寺町)を中心に、森宿、大町、西ノ内町、岡東町、あおば町、季の郷、向陽町、長沼、朝日田、西袋、妙見、和田、仁井田、小塩江、下宿、大袋町、前田川

近隣の市町村ですと、鏡石町、玉川村、矢吹町、天栄村、郡山市、石川町、白河市、、、

遠方の市町村からは福島市、二本松市、会津、いわきなど。

県内各地からお越しいただいております。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは、おしゃれ劇場の遠藤です。

831日。あっという間に8月の最終日になってしまいました。皆様いかがお過ごしでしょうか?

まだ暑さは残りますが日が暮れる時間になってくると過ごしやすい気温になりますよね。
こうやって夏が終わってゆくのですね
夏の暑さはあまり得意ではないのですが、夏の終わりは無性に寂しい気持ちになってしまうのでとても憂鬱ですねcry

だからセミの鳴き声を聞くと少し安心しますし、アブラゼミにずっと泣いてて欲しいです。ひぐらしの鳴き声はちょっと悲しい笑

今年も9月上旬はまだ暑いみたいなのでギリギリまで夏の余韻を感じられるみたいですね。食べ物はもうだんだんと秋の食べ物になって来てますからそれも楽しみですしwink

夏は終わって欲しくないけれど秋は秋で早く来て欲しいこの複雑で何とも言えない感じがまたモヤモヤして1年もあっという間に終わってしまうんですね……

前置きが長くなりましたが、本題に移らせて頂きます。

 8月は主に夏のお手入れについてご紹介しました。今回は簡単にですがおさらいをしようと思います。8月中にご紹介したお手入れはあくまで一部分です。他にもお手入れの方法はございますが参考にして頂ければ幸いです。

まず夏のお着物のお手入れで多いものが汗抜きですね。お着物を着るだけで汗をかいたりは結構ありますのでオススメです。

見分ける特徴としては汗をかいた部分はシワになっていることが多いです。帯下などは特に伊達締めやら腰紐、補正タオルなど重なっている部分ですので、特に汗を沢山かきやすいです。

汗をかいた状態で保存するとシミになり最終的に黄色に変色してしまい大変です。時間が経てば経つほど汗を抜くのが大変ですのでお早めのお手入れを!

長襦袢も同様です。肌に近いので余計に汗を吸収しますのでお着物と一緒にお手入れするのがオススメです。

 

次にご紹介したのがカビについてですね。お着物の点滴は特に梅雨の時期の湿気ですね。

濃い色のお着物の場合少し白っぽくなって微かにカビが生えてるなんてこともあります。カビ特有の独特の臭いがありますので、匂いチェックなんかしてみるといいかもしれないです。
初期段階でならカビも落としやすいので早めにご相談ください。


酷いカビだとお手入れに出して地色が落ちてしまうこともあります。
そうならないように定期的にお着物ちのチェックをしてあげると良いですね。


 基本的に時間が経てば経つ程お手入れの時間と手間暇、料金もかかってしまいます。初期段階でならやらなくても大丈夫な作業が、シミが黄変してしまって色掛けなども必要になってくる場合もあります。負担を減らす為にもお着物をチェックしてみてください。

 

簡単なおさらいでしたがいかがでしたか?夏が終わってしまう!とお店は関係なくお手入れのご相談承っております笑 

まだ少し暑さも残りますし、最近着物着たな~お手入れ出そうかな~っていう方も是非お店にお持ち下さい

 

来月はいつもお手入れでお世話になっている「きものブレイン」さんでお手入れ研修に参加させて頂いて学んだことを何回かに分けてご紹介したいと思います。

 

クリーニングについての知識もそうですが、工場見学にも参加させて頂いて様々なお手入れの工程を見ることが出来て凄く勉強になりました。


引き続きクリーニングについての内容になりますがどうぞお付き合い下さいませ!

 

ではまた次の更新で!